いろいろな原稿を載せる予定です
by norikoosumi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
河北新報往復書簡
旅の思い出
その他
正しく知ろう!脳について
脳科学
未分類
以前の記事
2012年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2008年 10月
2008年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ライフログ
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第一話:脳についての基礎知識

(「安全と健康」2010年1月号「正しく知ろう!脳について」掲載)

はじめに
巷(ちまた)では「脳科学」がブームといわれている。「脳トレ」は相変わらず人気があり、テレビのバラエティー番組でも脳について取り上げられることが多々あるようだ。そのような中で「右脳人間・左脳人間」などのように、似非(えせ)脳科学的な言説も溢(あふ)れている。この連載では、現役の基礎脳神経科学者の語る言葉として、脳についてのなるべく最先端かつ正しい知識をお伝えしていきたい。今回の第一話はまず「脳についての基礎知識」である。
 人は高い知能を備えたために、「ただ生きるため」、「繁殖して子孫を残すため」以上のことにも血道を上げる動物だ。文化を生み出し科学技術を発展させることができたのも、高度な神経機能のなせる業(わざ)である。複雑な「こころ」のありようまで、現時点の脳科学ですべて説明できるとは筆者は考えていない。しかし脳について知ることによって、種々の感覚がどのように認知されるのか、記憶や学習はどんなメカニズムでなされるのか、それらが破綻するとどんな病気になるのか、脳を健やかに育(はぐく)み維持するにはどうしたらよいのか、そのようなことを理解できる。だが、そもそも人が脳について知りたがるのは、「われはどこからきてどこに行くのか」という根源的な問いを持っているからかもしれない。かつて哲学で議論された問題について、21世紀では脳科学によって挑戦しようとしている。

More 続きはこちらをクリック!
[PR]
by norikoosumi | 2010-07-26 11:55 | 正しく知ろう!脳について

正しく知ろう!脳について:原稿アップしていきます

久しくこちらのサイト「大隅典子のエッセイ集」に原稿を載せていませんでしたが、今年は一般向けの連載も行っていますので、少しずつアップしていきます。
まずは、「安全と健康」という雑誌の連載で、脳についての短いエッセイです。
[PR]
by norikoosumi | 2010-07-26 10:46 | 正しく知ろう!脳について